本文へスキップ

青春18きっぷ
全国のJR線の普通列車が5日(回)乗り降り自由です。
きっぷの特徴
フリーきっぷ期間限定施設割引
主な発駅と発売金額
発駅・発売区間 発売金額
フリー区間内各駅 11,850円

※こども設定はありません
きっぷの構成
・フリーきっぷ
フリー区間
・全国のJRグループ旅客会社線全線(宮島航路を含む)
発売場所
・全国のJRグループの主な駅のみどりの窓口
・全国のJRグループの主な駅の旅行センター
発売期間
2017年2月20日〜3月31日
利用期間
2017年3月1日〜4月10日
有効期間
・1日(1枚あたり)×5日分
利用について
・全国のJRグループ各会社線の快速・普通電車の普通車自由席(宮島航路も含む)が1日乗り降り自由です。1日券が5回(日)分セットになって発売されます。
・1人で5回分ないしは5人で1日という使い方も可能です。複数人が利用される場合は、同一経路となる場合に限ります。集合駅・解散駅が別々の場合、グループ内で各集合駅い同時に乗車(下車)するか、全員が集合する駅までの運賃が別途必要となります。
・利用期間内であれば、日程が連続している必要はありません。なお、利用期間終了後は未使用券は無効となります。
・未使用回数分について譲渡はできますが、利用当日の途中譲渡はできません。
・夜行列車では、0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。(東京・大阪の電車特定区間では、終電まで有効です) ・新幹線・特急・急行・グリーン車は、利用できません。但し、快速・普通列車に連結されるグリーン車・普通車指定席はグリーン券または指定券のみで利用できます。
・湘南ライナー・中央ライナーなどの乗車整理券が必要な列車は、別途該当する券が必要となります。
・普通列車の運転がない奥羽本線青森〜新青森および石勝線新得〜新夕張間では、特例として当該区間内相互発着の場合に限り、特急列車の普通車自由席が利用できます。ただし、特例区間外にまたがって利用する場合は、特例区間を含む全区間の乗車券および特急券が必要です。また、奥羽本線青森〜新青森間については当該区間内相互発着の場合に限り、全席指定席で運転する快速列車の普通車指定席についても、空いている座席であることを条件に利用できます。
・宮崎空港線の宮崎〜宮崎空港間では、特急列車の普通車自由席が利用できます。
・青い森鉄道線の青森〜八戸・青森〜野辺地間と八戸〜野辺地間については、普通・快速列車に乗車して、そのまま通過利用する場合に限り、追加の運賃が必要ありません。ただし、当該区間の青い森鉄道線の各駅で下車した場合、別に乗車区間の運賃が必要です。なお、この場合も青森・野辺地・八戸には途中下車ができます。
・IRいしかわ鉄道線の金沢〜津幡間については、特例として、普通列車の普通車自由席を利用してJR線へ通過利用する場合に限り、利用できます。この場合、金沢・津幡に限り途中下車ができますが、その他の駅では下車できません。特例区間以外の区間を乗車した場合は、特例区間を含む全区間の運賃が必要です。
・上記の青い森鉄道・IRいしかわ鉄道の特例以外の区間、および道南いさりび鉄道・IGRいわて銀河鉄道・えちごトキメキ鉄道・あいの風とやま鉄道・北越急行・しなの鉄道・東京メトロ・伊勢鉄道・京都丹後鉄道・智頭急行・土佐くろしお鉄道・肥薩おれんじ鉄道など他社線利用の際には別途運賃が必要です
・JRバスは利用できません。
・利用日にチェックインする場合に限り、きっぷの提示によりJRホテルグループの宿泊料が割引になります。
関連リンク
新しいウインドウで開きます
JR北海道(北海道旅客鉄道株式会社)
JR北海道インターネット指定席予約サービス

JR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)

JR東日本「えきねっと」
JR東海(東海旅客鉄道株式会社)
JR西日本(西日本旅客鉄道株式会社)
JRおでかけネット
JR四国(四国旅客鉄道株式会社)
駅コミ<駅からはじまる情報発信>
JR九州(九州旅客鉄道株式会社)
JR九州インターネット予約サービス

【JTB】JR・航空券+宿泊
【JTB】旅館・ホテル予約
情報に関する注記事項
・記載内容は2017年2月現在のものです。
・内容は掲載後に変更となる場合がありますのでご注意ください。
このページの見方については、こちらのリンク先でご覧ください

shop info

がんばろう!日本
節電アクション
鉄道はマイカーなどに比べ、
二酸化炭素の排出量が
約10分の1(1km/人)とされ
地球温暖化防止に
広く貢献しています
最終更新日:2017-02-21
カウンタ