本文へスキップ

ICカードについて

・「ICカード」では、全国各地のICカードをエリア別に紹介しています。

・ このページで扱う「ICカード」とは、鉄道会社の発行により、鉄道の乗車・下車を主目的としたものをさします。

・掲載対象とする「ICカード」は、原則として駅で購入できるものとします。

・連絡運輸を行っている区間の場合、自動券売機であらかじめ連絡きっぷを購入した場合と運賃が異なる場合があります。

・列車が不通の場合に振替輸送の対象とならないなど、あらかじめ区間・運賃を前払いするきっぷと異なり、入場時に区間・運賃が特定できないというICカード特有の特徴による、デメリットもあります。ご利用の際にはご注意ください。

・発売している鉄道会社の路線・駅であっても使用できない場合があります。JR東海の「TOICA」では、熱海駅もJR東日本とJR東海の駅ですが、JR東日本の「Suica」は使用できても、「TOICA」は利用できません。これは管理する駅がJR東日本だからであり、システム上「Suica」エリアと認識されるためです。このような例は米原駅などがあてはまります。

・各項目に記載する線名は、利用上広く認知されている、あるいは駅などでの案内上、通常の表記として用いられている線名を表記しています(JR京都線・湘南新宿ライン・東武スカイツリーライン・東京メトロなど)。このため、正式表記および時刻表などに記載されている線名と異なる場合があります。


・ICカードの名称は、正式名称と表示が異なる場合があります。


「ICカード」の見方について

・各きっぷの項目では、以下に示す記号によりきっぷを分類しています。選択の際の目安としてご利用ください。

SF対応 自動改札機にタッチすることできっぷを購入せずに乗車できる「ストアードフェア」タイプのカードです
ポストペイ 後払い方式で利用できる「ポストペイサービス」のカードです
電子マネー 残額が一定額以下になった場合に、自動改札入場時に事前に指定された額が入金ができるカードです
相互利用
定期券 定期券としても用いることのできるカードです
こども こども設定のあるカードです
クレジット対応 クレジットカードです


そのほかについて

・このサイトは私設です。記載の各鉄道会社および関係機関とは一切関係ありません。当サイトの情報について、各社へ問い合わせを行うことは、業務の妨げとなりますので、絶対にお止めください。お問い合わせにつきましては、管理人にメールにてお願いいたします。
 なお、いただきましたご意見につきまして、必ずご返答することを約束するものではありませんので、あらかじめご了承ください。
 
・基本的にデータは個人的に収集したものに基づいて作成しております。、作成後の料金等の改定、内容の相違などがある場合も否定できません。当方ではその責については負いかねますので、出発前・購入前などに必ず確認されますようお願いいたします。

・ICカード情報の正確性については、万全の注意を払っておりますが、掲載する情報について管理者はいかなる保証も行いません。またコンテンツの利用によって受けたいかなる損害についても、管理者は一切その責任を負わないものとします。

・各ICカード項目より関連各社へリンクを張っておりますが、リンク先に掲載されている情報におきましては、当方では責を負いかねます。

・利用にあたりましては、別途「プライバシーポリシー」もあわせてごらんください。



shop info

がんばろう!日本
節電アクション
鉄道はマイカーなどに比べ、
二酸化炭素の排出量が
約10分の1(1km/人)とされ
地球温暖化防止に
広く貢献しています
最終更新日:2017-02-21
カウンタ