本文へスキップ


鉄道の旅には、他では味わえない5つの楽しみがあります。

といっても、そんなにすごいことではありません。
    いずれも鉄道で旅に出れば、感じ取ることのできるものばかり。

 でも、何気ないことすぎて、十分にその魅力を活かしていないかもしれません。
  もう一度、再認識してみませんか


   

景
旅先のきれいな景色はもちろんのこと、
 目的地に着くまでの風景も
   心に刻んでおきたいもの。

  駅と駅の間に見える自然、
   一瞬の「絶景」が見られるのも
     鉄道の旅ならでは、です。




レールと車輪が織り成すリズム、
 旅情を誘う発車ベル、
  列車交換の待ち時間に聞こえる蝉の声、
   その場所ならではの言葉で
        話し声が聞こえてくる車内・・・。

  耳を傾ければ、旅情をかきたてる演出は
   いたるところに用意されています。

 目を閉じて耳で旅を感じるのも乙なものです。




特急で3時間の距離を、
 あえて各駅停車で出かけてみる

 飛行機で2時間の道を
   新幹線で4時間かけて出かける

旅先に早く到着することも大事ですが、
 旅先までの距離を時の長さで感じ取るのも、
  ある意味での旅の楽しみといえます。

  ほんのりと旅疲れたら、
   温泉やおいしい食事で気分をリフレッシュ。
             贅沢だと思いませんか。   




その土地ならではの食材が
 ふんだんに使われたお弁当はもちろん、
 コンビニで買ってきたおにぎりだって、
  大きく広がる車窓を見ながらなら、
    味も変わって感じるはず。

 列車のドアが開いたら、
  デザートに、おいしい空気をたんと召し上がれ。





ローカル線で知り合った地元の人、
 その場所の観光の穴場を教えてくれた
                  駅売店のおばさん
   待合室で交わされるひとときの会話。

 旅の醍醐味は人とのふれあい。
       一期一会も立派な思い出です

   
      

 「Hiro's Ticket Web」では、お越しくださった皆様に対し、メインコンテンツといえるきっぷ情報とともに、鉄道の特徴を活かした旅の楽しさを提供したいと考えています。
 
 さあ、気まぐれの数だけ旅に出てみませんか。 




shop info

がんばろう!日本
節電アクション
鉄道はマイカーなどに比べ、
二酸化炭素の排出量が
約10分の1(1km/人)とされ
地球温暖化防止に
広く貢献しています
最終更新日:2017-02-21
カウンタ