トクトクきっぷで旅に出よう
青春18きっぷ
施設割引

JRグループ全線の快速・普通列車が乗り降り自由になるきっぷです。

RECENT POSTS

発行元

JRグループ各社
・JR北海道(北海道旅客鉄道株式会社)
・JR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)
・JR東海(東海旅客鉄道株式会社)
・JR西日本(西日本旅客鉄道株式会社)
・JR四国(四国旅客鉄道株式会社)
・JR九州(九州旅客鉄道株式会社)

発売期間

・このきっぷは以下の期間に発売します。

<春季用>2019年2月20日~2019年3月31日
<夏季用>2019年7月1日~2019年8月31日
<冬季用>2019年12月1日~2019年12月31日

利用期間

・このきっぷは以下の期間に利用が可能です

<春季用>2019年3月1日~2019年4月10日
<夏季用>2019年7月20日~2019年9月10日
<冬季用>2019年12月10日~2020年1月10日

有効期間

・このきっぷは1枚あたり、利用開始日から1日間利用できます。

フリー区間

・JRグループ各社全線(BRT・宮島航路を含む)

主な発着駅と発売金額

・フリー区間内のJR線各駅 12,050円

記載の発売金額は、2019年10月の消費税率引き上げ後のものです
こども用の設定はありません

利用条件

・JRグループ各会社線の快速・普通列車普通車自由席(宮島航路も含む)が1日乗り降り自由となります。
・1日券を5回(日)分セットにして発売されます。1人で5回分ないしは5人で1日という使い方いずれも可能です。なお、複数人が利用される場合は、同一経路となる場合に限られ、集合駅・解散駅を別々とする場合には、グループ内の集合(解散)駅にて同時に乗車(下車)するか、発着駅から全員が集合する駅まで(解散する駅から)の運賃が別途必要となります。
・利用期間内であれば、日程が連続している必要はありません。なお、利用期間終了後は未使用券は無効となります。
・未使用回数分について譲渡はできますが、利用当日の途中譲渡はできません。
・夜行列車では、0時を過ぎて最初に停車する駅まで有効です。(東京・大阪の電車特定区間では、終電まで有効です)
・新幹線・特急・急行・グリーン車は、後述する北海道新幹線奥津軽いまべつ~木古内間の特例区間を除き、利用できません。快速・普通列車に連結されるグリーン車・普通車指定席はグリーン券または指定券のみで利用できます。
・湘南ライナー、「Aシート」などの乗車整理券が必要な列車には、別途該当する券が必要となります。
・各1回(人)において、こども2人分としての利用はできません。
・北海道新幹線奥津軽いまべつ~木古内間、および道南いさりび鉄道線の「木古内~五稜郭」間については、利用日に有効な青春18きっぷの提示・携帯を条件に発売される「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を使用することにより、片道1回乗車できます。ただし、北海道新幹線は普通車立席に限ります。
・普通列車の運転がない奥羽本線青森~新青森および石勝線新得~新夕張間では、特例として当該区間内相互発着の場合に限り、特急列車の普通車自由席が利用できます。ただし、特例区間外にまたがって利用する場合は、特例区間を含む全区間の乗車券および特急券が必要です。また、奥羽本線青森~新青森間については当該区間内相互発着の場合に限り、全席指定席で運転する快速列車の普通車指定席についても、空いている座席であることを条件に利用できます。
・佐世保線早岐~佐世保間では、相互発着の場合に限り、特急・急行列車普通車自由席が利用できます。また当該区間のみ特急・急行列車普通車指定席を利用する場合には、乗車券は有効となり、指定券のみが別途必要です。ただし、グリーン車利用の場合には、普通列車グリーン券の他に乗車券が必要です。
・宮崎空港線の宮崎~宮崎空港間では、特急列車の普通車自由席が利用できます。
・青い森鉄道線の青森~八戸・青森~野辺地間と八戸~野辺地間では、快速・普通列車普通車自由席にて通過利用する場合に限り、当該区間分の運賃は不要です。ただし、当該区間の青い森鉄道線の各駅で下車した場合、別に乗車区間の運賃が必要です。なお、この場合も青森・野辺地・八戸には途中下車ができます。
・あいの風とやま鉄道線の高岡~富山間では、高山線西富山以遠と氷見線・城端線各駅(高岡を除く)間とを普通列車普通車自由席にて通過利用する場合に限り、当該区間分の運賃は不要です。ただし、高岡、富山駅を除く当該区間のあいの風とやま鉄道線の各駅で下車した場合、別に乗車区間の運賃が必要です。また、あいの風ライナーの利用の場合には、利用区間に関係なく別途ライナー券が必要です。
・IRいしかわ鉄道線の金沢~津幡間では、北陸本線西金沢以遠と七尾線各駅(津幡を除く)間とを普通列車普通車自由席にて通過利用する場合に限り、当該区間分の運賃は不要です。この場合、金沢・津幡に限り途中下車ができますが、その他の駅では下車できません。特例区間以外の区間を乗車した場合は、特例区間を含む全区間の運賃が必要です。
・上記の青い森鉄道・あいの風とやま鉄道・IRいしかわ鉄道の特例以外の区間、および道南いさりび鉄道(オプション券購入による利用区間を除く)・IGRいわて銀河鉄道・えちごトキメキ鉄道・北越急行・しなの鉄道・東京メトロ・相模鉄道・伊勢鉄道・京都丹後鉄道・智頭急行・土佐くろしお鉄道・肥薩おれんじ鉄道など他社線利用の際には別途運賃が必要です。
・JRバスは利用できません。
・利用日にチェックインする場合に限り、きっぷの提示によりJRホテルグループの宿泊料が割引になります。

主な発売場所

・JR北海道の主な駅のみどりの窓口・ツインクルプラザ
・JR東日本の主な駅のみどりの窓口・びゅうプラザ
・JR東海の主な駅のJR全線きっぷうりば・ジェイアール東海ツアーズ
・JR西日本の主な駅のみどりの窓口・TiS(日本旅行)
・JR四国の主な駅のみどりの窓口・ワーププラザ
・JR九州の主な駅のみどりの窓口

構成

・フリーきっぷ

注意事項

・トクトクきっぷは割安となる一方で、通常のきっぷに比べ、制約事項がある場合があります。
・利用方法、利用条件によって、通常のきっぷを購入したほうが結果的に安くなるケースもあります。
・きっぷによっては、駅窓口の営業時間内であっても発売していない時間帯がある場合があります。
・使用開始前・使用開始後に関わらず、券面の内容について変更することはできません。払い戻しにつきましては、各鉄道会社の窓口でご確認ください。

このページの利用にあたって

・掲載している情報は2019年10月現在のものです。内容は掲載後に変更となっている場合がありますので、ご注意ください。
・このサイトは私設です。記載の各鉄道会社および関係機関とは一切関係ありません。当サイトの情報について、各社へ問い合わせを行うことは、業務の妨げとなりますので、絶対にお止めください。
・トクトクきっぷ情報の正確性については、万全の注意を払っておりますが、掲載する情報について管理者はいかなる保証も行いません。またコンテンツの利用によって受けたいかなる損害についても、管理者は一切その責任を負わないものとします。

▶このページの見方については、こちらの「トクトクきっぷページの見方」をご参照ください。